top of page

書評:『コーポレートファイナンスの原理』Stephen A.Ross

更新日:2021年4月5日



MBA留学時代はこの本の原著で学んでおり、日本に帰国して日本語版を読んだ。

企業を経営していく上での「すべての資金の流れの管理」を行うのがファイナンスという学問である。

読者がファイナンスの基礎をしっかり学び応用力を養えるよう、非常に網羅的・体系的に書かれており、じっくり時間をかけて読む余裕があるのであればファイナンスの基本書としてお勧めしたい本。

欠点としては、豊富な練習問題の解説がほとんどないのと、日本語版の誤植が多いのと和訳の違和感があること。もし、次の版が出ることがあれば、私に誤植と和訳のチェックをさせて欲しい。

英語がわかる方は、英語版の購入をおすすめする。)




目次:MBA関連書籍


閲覧数:95回

最新記事

すべて表示

ブログ管理人:田中ゲイリー

東京都出身。東京大学卒業後、都内金融機関にて投資銀行業務に従事。その後、米国へ留学しMBA(経営学修士)を取得。現在は、上場企業にて経営企画業務に従事する傍ら、副業としてITスタートアップにてCFOとして関与。
Blog Author: Gary Tanaka

CFO of the IT venture company (Data Analytics)

Finance / Corporate Planning / Ex. Investment Banker

University of Tokyo (LL.B) |

University of Michigan, Ross School of Business(MBA)

Tokyo, Japan

illust553 (1).jpg
bottom of page