top of page

書評:『グロービスMBAアカウンティング』グロービス経営大学院

更新日:2021年4月9日



初学者レベルのビジネスマンが、管理会計」と「財務会計」を学ぶ入口としては良い本ではあると思う。


日本の会社法や税制、会計基準に準拠はしているが、詳細な会計ルールを習得するようには構成はされていない点には留意が必要である。


会計上の数字が企業のビジネスモデルをどのように表すのか、読者が単なる数字としてではなく、ビジネスにおけるヒントを知るためのツールとしての会計を意識できるように構成はされている


貸借対照表と損益計算書からどの企業かを当てるというアプローチは非常に面白いと感じた。


逆のアプローチとして、決算書を読む前に、その企業の貸借対照表上の構成や利益水準がどの程度かを予測してから読むというのも、会計スキルを高める際には有効なのではと考えたところ。



目次:MBA関連書籍


閲覧数:38回

最新記事

すべて表示

書評一覧

ブログ管理人:田中ゲイリー

東京都出身。東京大学卒業後、都内金融機関にて投資銀行業務に従事。その後、米国へ留学しMBA(経営学修士)を取得。現在は、上場企業にて経営企画業務に従事する傍ら、副業としてITスタートアップにてCFOとして関与。
Blog Author: Gary Tanaka

CFO of the IT venture company (Data Analytics)

Finance / Corporate Planning / Ex. Investment Banker

University of Tokyo (LL.B) |

University of Michigan, Ross School of Business(MBA)

Tokyo, Japan

illust553 (1).jpg
bottom of page