top of page

書評:『グロービスMBAファイナンス』グロービス経営大学院

更新日:2021年4月9日




財務部や経営陣に限らず、全てのマネージャーが身に着けておくべきファイナンスの知識


本書では、コーポレートファイナンスを中心にわかりやすく網羅的に解説されている。


他の書籍で、理論的背景や数式を深堀りする前に、専門部署の人間としてではなく、マネージャーとしての視点から、「企業価値」「リスク」「リターン」「キャッシュフロー」といった基礎用語が一通り説明されている。


また、理解しているようでなかなか説明ができない、「ファイナンスとアカウンティングの差異」「なぜ、マネージャーにはファイナンスの知識が必要か」というもう一つ上のレイヤーの問いに対しても示唆を与えてくれる。


但し、あくまでも初学者向けの印象なので、ある程度知識があれば、『ファイナンシャル・マネジメント』からスタートした方が良いかもしれない。




目次:MBA関連書籍


閲覧数:33回

最新記事

すべて表示

書評一覧

Commentaires


ブログ管理人:田中ゲイリー

東京都出身。東京大学卒業後、都内金融機関にて投資銀行業務に従事。その後、米国へ留学しMBA(経営学修士)を取得。現在は、上場企業にて経営企画業務に従事する傍ら、副業としてITスタートアップにてCFOとして関与。
Blog Author: Gary Tanaka

CFO of the IT venture company (Data Analytics)

Finance / Corporate Planning / Ex. Investment Banker

University of Tokyo (LL.B) |

University of Michigan, Ross School of Business(MBA)

Tokyo, Japan

illust553 (1).jpg
bottom of page