top of page

書評:『ゼロ秒思考 - 即断即決、即実行のトレーニング』赤羽雄二



『ゼロ秒思考』シリーズの第3弾。

第1弾では思考を整理する手法、第2弾では仕事の速度を加速する手法を扱っているが、第3弾は「決断力」と「実行力」を高める手法を取り扱う。


正しく考えることができても、いくらすばやく仕事をすることができても、実行力を伴わなければ意味がない。実行を躊躇しているうちに、他の競合に先んじられてしまうと本末転倒である。


しかし、「プランを立てること」と、「実際に着手すること」と難易度の崖のようなものが存在する。

良いアイデアを持っていても、完璧を目指してしまい検討に時間をかける、失敗や変化を恐れるなど、多くの人はなかなか実行に着手することはできない

本書は、「正しい即断即決と即実行」をするためのスキルを教えてくれる。

「正しい即断即決、即実行」ができれば、先行者利益を獲得するだけでなく、高速でのPDCAを回すことができるようになり、競合よりも高いアウトプットを実現することができる。


筆者も自省しているように、「即断即決」のスキルは一朝一夕に身に着くものではない

日常の意思決定や小さなことからでもよいので、日々の鍛錬を積み重ねることで、本当に勝負しなければならない時に「即断即決」することができるようになるのである。


ポイント

・全体観を把握する

・オプション(選択肢)を評価する

・フレームワークを活用して、選択肢の優先順位を決める

・「即断即決、即実行」の訓練をする→必ず即実行しなければいけないわけではない


目次

第1章 即断即決、即実行はなぜ難しいのか?

第2章 即断即決、即実行を支えるもの

第3章 即断即決、即実行のツール① オプション

第4章 即断即決、即実行のツール② フレームワーク

第5章 即断即決、即実行の実践ポイント

第6章 即断即決、即実行のリスクと注意点



書評一覧:目次


閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

書評一覧

Comments


ブログ管理人:田中ゲイリー

東京都出身。東京大学卒業後、都内金融機関にて投資銀行業務に従事。その後、米国へ留学しMBA(経営学修士)を取得。現在は、上場企業にて経営企画業務に従事する傍ら、副業としてITスタートアップにてCFOとして関与。
Blog Author: Gary Tanaka

CFO of the IT venture company (Data Analytics)

Finance / Corporate Planning / Ex. Investment Banker

University of Tokyo (LL.B) |

University of Michigan, Ross School of Business(MBA)

Tokyo, Japan

illust553 (1).jpg
bottom of page