top of page

MBA経営戦略⑪:経営の基本戦略と価値連鎖

更新日:2021年4月29日

経営の基本戦略は「コストリーダーシップ戦略」と「差別化戦略」に大別されることは第8回の記事で説明した通りです。


また、提供価値を生み出すアクテビティを特定するためのフレームワークとして「価値連鎖(Value Chain)」を第9回の記事で説明しています。


経営の基本戦略とValue Chainnにおけるそれぞれのアクテビティの関係性を示したものが、下記のマトリックスです。


基本戦略と各アクテビティの関係性は一方が他方に影響を与えるとうものではなく、相互にに影響しあう双方向的なものです。


どのような基本戦略を採用するかが、企業内の価値連鎖におけるそれぞれのアクテビティを規定し、それぞれのアクテビティの強み・弱みが採用可能な基本戦略を規定します


経営者としては、社内のリソースと外部環境を見極めながら、どのような戦略を採用すべきかを判断することになります。



次の記事:第12回

前の記事:第10回


閲覧数:33回

最新記事

すべて表示

ブログ管理人:田中ゲイリー

東京都出身。東京大学卒業後、都内金融機関にて投資銀行業務に従事。その後、米国へ留学しMBA(経営学修士)を取得。現在は、上場企業にて経営企画業務に従事する傍ら、副業としてITスタートアップにてCFOとして関与。
Blog Author: Gary Tanaka

CFO of the IT venture company (Data Analytics)

Finance / Corporate Planning / Ex. Investment Banker

University of Tokyo (LL.B) |

University of Michigan, Ross School of Business(MBA)

Tokyo, Japan

illust553 (1).jpg
bottom of page